ZOZOTOWNの下取り「買い替え割」やってみた!買取との違いや手順紹介

ZOZOTOWNの下取り「買い替え割」やってみた お金と節約

この記事では

  • 買い替え割4つのメリット
  • 買い替え割のやり方、手順
  • 間違えやすい買い替え割の注意点

この3点をメインに、体験談をまじえて紹介しています。

買い替え割は使わなきゃ損だよ~

ZOZOTOWN「買い替え割」とは?

買い替え割は、ZOZOTOWNで注文する際、以前ZOZOTOWNで購入したアイテムを下取りすれば、割引価格でお買い物ができるというお得なサービスです。

ZOZOTOWNの下取り買い替え割

服や靴の下取りなんてどうせ微々たる金額でしょ、と思っている方
うーん、結構もったいないかも~

ということで、買い替え割のメリット4つ紹介します。

メリット①下取り価格が高い

私が買い替え割をやってみて最も感動したのは、

2年前にセールで購入した2,400円のパンツが、
2年経った今700円で下取りされたことですね。

購入履歴をみると、定価より安くなっている時に割引クーポンも使って購入しているんです。
ただでさえお得に買っているのに、700円もいいんですか??と、おどろいて小躍りしたものです。

2年前の中古品じゃメルカリでは売れないでしょうし、リサイクルショップなら100円になればいいほうです。

買い替え割は、購入価格が高いか安いよりも、売れそうなアイテムに対して高値がつく印象です。なので、プチプラでも意外な価格がつくこともよくあります。

下取りなので現金化はできませんが、着ない服を下取りして新しい服が割引価格で買えるのだから、利用しない手はないでしょう。

メリット②毛玉や汚れは使えるなら大丈夫

下取りアイテムに汚れ、破れ、毛玉などのダメージがあるけど大丈夫?
と、疑問に思われる方もいるのではないでしょうか?

実際に送ってみた経験上、

使用できる範囲でのダメージ(毛玉、汚れ、ほつれ)は大丈夫

といえます。

しかし、買い替え割の利用規約を見てみるとこんなことが書いてある…

下取り商品に、穴、破れ、破損、傷、汚れ、ほつれ等がないこと
下取り商品に、使用に支障をきたす生地の劣化又はダメージがないこと

引用:買い替え割サービス利用規約

でも、使用していた服や靴がいつまでもピカピカのはずはないし、
普通に汚れだって毛玉だってできますよね。

なので、救済の一文もちゃんとあるんです。

※下取りアイテムにダメージ(汚れ・破損など)がある場合も、確認させていただきますので一度お送りください。

引用:会員サービスについて

以前、ダメージのある商品の下取りを申し込んだことがあるんです。

セールで1,900円でゲットしたブルゾンなんですが、
毛玉もあり、脇も1cmほどほつれていて、

これはダメかも?
と思いましたが、下取り価格600円に惹かれ、送ってみました。

もしかしたら後日「下取り不可です」
のメールが来たり、なんらかのアクションが来るのではないか?

とザワザワしてたんですが、何事もなく無事に取引完了しました。


ニットも一か所に汚れがあって毛玉もできていましたが
これも問題なし。

ですので、状態の悪いアイテムも自己判断であきらめるのはもったいないです。

ズタズタ&ボロボロ、もはや雑巾でしかないという服についてはちょっとどうかな…?
というところですが、ZOZOさんも「まずは送ってください」って言ってくれているので、
まずは申し込んでみてください。

メリット③家から一歩も出ずに取引完了

買い替え割を申し込むと、購入した商品と一緒に黒いバッグが同梱されてきます。
こんなの。

ZOZOTOWN買い替え割バッグと下取りリスト

このバッグに下取りアイテムを詰めて、ヤマト運輸に集荷依頼するだけ。

送り状を書く必要なし。
日時指定もできて送料無料。

もー、簡単すぎですね。

メリット④買取りサービスが同時利用できる

「ZOZOTOWN買取サービス」は2019年に終了し、利用できなくなりましたが、単独での利用ができないだけで、買取りは今も行っています。

買取りサービスは、ZOZO以外で買った服なども買取りしてくれるという、こちらも便利なサービスです。買取り額は現金振込かZOZOポイントで受け取れます。

買取りサービスの利用方法もいたって簡単。買い替え割で下取りアイテムを送るとき、黒バッグに一緒に同梱すればOKです。

ZOZOTOWN「下取り買い替え割」と同時にできる「ブランド買取り」

買取サービスのデメリットを挙げるとすれば、買取り基準がしっかりあって、ちょっと厳しいということです。
私も手当たり次第にバッグに詰めて送ったことがありますが、結果、全てのアイテムが査定額0円(笑)

買い替え割と違って、買取りサービスは結構シビアです。買取サービスについては、こちらの記事で詳しく書いていますのでご覧ください。

買い替え割の手順

買い替え割がどんなものか分かったところで、実際の方法を紹介していきます。

①買い替え割を申し込む

見た目は少し違いますが、スマホ・アプリ・PCともに操作の流れは同じです。
ここではスマホアプリで操作しています。


まず、買いたい商品をカートに入れ「レジへ進む」をタップし、
注文確定する前に「あなたの下取りアイテムを見る」をタップします。

買い替え割の方法・やり方1

すると、過去の購入履歴から下取りできる商品がズラッとでてきます。
同時に下取り価格も表示されています。

買い替え割の方法・やり方2

この一覧から下取りするアイテムを選んでチェックを入れます。
注意:ZOZOで買ったのにここに載らないアイテムは、残念ながら下取り不可ということです。


チェックを入れたアイテムの合計が1,000円以上になれば申込みができます。


↓利用規約を読み、「利用規約に同意する」にチェックを入れ「申し込む」をタップ。

買い替え割の方法・やり方3

↓「注文内容の確認」で下取り分が割引きされていますね。
これで「注文確定する」をタップ。
申込みは終了です。

買い替え割の方法・やり方4

もし下取り価格が購入価格を超える場合には、
差額分がZOZOポイントで付与されます。

②バッグと下取りリスト到着

申込みから数日後、購入商品と一緒に送付用のバッグが届きます。

ZOZOTOWN買い替え割バッグと下取りリスト

同梱されてくる「下取りリスト」は一時的に廃止されていましたが、現在は復活しています。下取りリストも忘れずにバッグに入れましょう。

下取りリストをなくした場合でも、時間はかかりますが、送り主と下取り商品の特定はZOZO側でできるようです。なのでアイテムだけ入れればOKですが、心配なら発送前にカスタマーサポートに連絡を入れると安心です。

ちなみに、下取りリストがない場合の下取りアイテムの確認方法は、買い替え割の申込みと同時に送られてくるメール、または登録情報の「お取引管理」で確認できます。

③バッグに下取りアイテム・下取りリストを入れる

ZOZOTOWN買い替え割送付用バッグ

バッグに下取りアイテムと下取りリストを入れます。下取りリストにはアイテムのチェック欄があるので、✔︎を入れればOK。

下取りアイテムがバッグに入りきらない場合、手持ちのダンボールや袋でも大丈夫です。

買取サービスも利用する場合、このバッグの中に買取してほしい商品も一緒に詰めます。

黄色い下げ札は、そのままぶら下げておき、外さないようにしてください。

④結束バンドで閉じる

詰め終わったら、バッグ側面のポケット結束バンドが1本入っていますので、
両側のファスナーが開かないように留めます。(結束バンドは見落としがちなので注意)

結束バンドをなくした場合や入っていない場合、家に結束バンドがあればそれを使えばいいですが、無い場合はヒモで硬く縛るなど、とにかく輸送中に開かないように、又はハサミを使わなければ開けられないようにすればいいので、何かで代用しても大丈夫です。

ZOZOTOWN買い替え割送付用バッグの結束バンド

⑤集荷依頼をする

集荷依頼はQRコードを読み取るか「買い替え割お申し込み完了のお知らせ」メールの中にあるURLからヤマト運輸に集荷依頼します。電話で集荷依頼したり、持ち込みはできません。
バッグの到着日から1週間以内に集荷にきてもらうようにしましょう。

ZOZOTOWN買い替え割集荷QRコード

送り状は不要です。ヤマトさんが来たらバッグを渡して控えをもらうだけ。
買い替え割はこれで以上となります!

ね。簡単~

わりと厳しめ?買い替え割の注意点

買い替え割でついやってしまいがちな注意点を3つ紹介しておきます。

付属品も忘れずに入れる

例えばリボン付きワンピースのリボンとか、ベルト付きスカートのベルトとか。

元々商品に付属していた物も忘れず入れるようにしましょう。

ハイブランドの商品やジュエリー類に付いている保証書も付属品となります。
靴が入っていた紙箱や替えボタンなど、使用そのものに支障はないものは付属品とみなされません。

全部返品しても下取りアイテムは送らなきゃならない

「購入商品を全て返品したんだから、下取りアイテムも送らなくていいんだよね」
と勘違いする人が多いようですが、返品しても買い替え割は生きてます。

全部返品した場合、商品代は返金され、下取り分は1円=1ポイント換算のZOZOポイントが付与されます。

下取りアイテムが無かったらキャンセル依頼を

「クローゼットにあったと思ったけど、いつのまにか捨ててた…」
みたいなことってありますよね。


下取りアイテムが手元に無くて送れない場合には、
すでに下取り分として値引きしてある金額を支払わなくてはなりません。
(クレジットカード引落し・コンビニ決済など)


そのまま放っておくとメール等で頻繁に連絡がくることになりますが、
やはり印象もよくないので、早めにこちらから
ZOZOカスタマーサポートに報告するようにしましょう。

下取りアイテムはZOZOUSEDで売られる

自分が送った下取りアイテムや買取アイテムは、ZOZOUSED(ゾゾユーズド)というサイトで売られます。私もZOZOUSEDで中古の服も購入しますが、なんと中古で買った服も買い替え割の対象となるんですよ。

買い替え割の対象になりやすい中古アイテムは人気のあるブランドで、なおかつSランク(新品同様)Aランク(ほぼ使用感なし)で買ったものが対象になりやすい、と利用していて感じます。

そのため、ZOZOUSEDでお買い物をするときは、SランクやAランクを狙って買うと再度買取りのチャンスもあるし、商品状態も良いのでおすすめです。

ZOZOUSEDはかなり安く買えますが、それでも高いな~と思う場合、とりあえずお気に入り登録しておくと、後日「あなただけのタイムセール」が始まって、さらに安く買えることもあります。

こうなるともう、お得の連鎖だよ

買い替え割を活用するならZOZOUSEDも覗いてみてくださいね~

買い替え割の感想まとめ

下取り価格が高く、お得なZOZOの買い替え割について説明しました。

ZOZO購入品なら何でも下取りでしてくれる訳じゃないのはちょっと残念ですが、
それでも下取り候補に選ばれた商品にはリサイクルショップに勝る金額を提案してくれます。

あと、私がこれは特に良かったな~って思える3つのこと

  1. 断捨離が迷いなくできる
  2. 捨てないから罪悪感がない(←これ結構大きい)
  3. クローゼットがいつでもスッキリ

「まだ着られるのに、もったいない」と旦那に言われなくなりました。

ネットでよく見かける辛口レビューは、私も査定額0円だった買取りサービスのレビューです。買い替え割は評判がいいのでぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました